急性胃腸炎について

最近急性胃腸炎が流行しています。吐き気・嘔吐・腹痛・下痢などの症状があり感染します。嘔吐物また排泄物により感染しますので、処理をする時はマスク・手袋をしてください。また、トイレ使用後は必ず掃除をしてください。出来れば消毒することをお勧めします。トイレはドアノブも消毒すると良いです。家族内・職場内でも感染しますので、手洗い・うがいを徹底してください。嘔吐がある時は食事はせず、お腹を休ませてください。水分は少しずつ摂取してください。下痢している時は下痢便に合わせた食事をし、乳製品は避けてください。水分が摂取出来ない時は脱水になってしまいますので、病院に受診し点滴が必要になります。胃腸炎症状が出た場合は病院を受診し医師の指示に従ってください。

のざわ内科クリニックへのお問い合せ

お電話の対応時間
月・火・木・金
 [午前] 8:30〜12:00
 [午後] 14:00〜18:30
水・土
 [午前] 8:30〜12:00
※休診:水・土 [午後] 日曜・祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です